医療法人社団 宮の森総合クリニック「三浦哲成」院長にお話しを伺いました。宮の森総合クリニックは札幌市にある内科 、消化器科、外科などの一般診療の他、がん検診や、健康診断も扱うクリニックです。

動画で見たい方は、以下の動画をクリックしてください。

施設名 医療法人社団 宮の森総合クリニック
院長 三浦哲成
診療科目 内科 / 消化器科 / 外科
電話番号 011-663-6662
所在地 〒063-0826 札幌市西区発寒6条13丁目1番22号
地図

再生医療が活躍できる分野は?

アルツハイマーをはじめ神経変性疾患に効果がないかと期待している。

その分野の疾患は、現在何も良い治療はなく、治すというところまでいかなくても、進行を遅らせることができれば画期的な治療だといえる。

私は臨床医として、神経変性疾患の患者さんを多く見て、ご本人や家族の方が辛い思いをしているのを目の当たりにしてきた。

進行少しでも遅らせることができれば、非常に素晴らしいことかと思う。

再生医療の解決すべき課題は?

再生医療は、非常にデリケートな分野であり、進め方を間違えてしまうと、あの治療はよくないんじゃないかと悪評が経ってしまう。

そのため、一例一例を丁寧に検証し、科学的なデータを蓄積しながら、やりっぱなしの治療にならないようにしていく必要がある。

当然、私にも寿命があるため、私の代では治療プロトコルができないしれないが、道筋はつけられるはずなので、頑張っていきたい。

医療業界全体に感じる課題は?

大きな成果をみせる治療がある一面がある一方で、有効な治療がない疾患がまだたくさんある。

今までは見守るしかできなかったが、私たちは再生医療という新しい治療手段を手に入れようとしている。

私はこの再生医療という治療を、大事に大事に、清く正しく、そして大きく育てていきたいと思っている。

そのためにも、しっかりと科学的根拠に基づいたデータを蓄積し、誰もが納得するような効果を証明したいと思う。

治療におけるポリシーは?

私の専門は何かとよく聞かれるが、専門がないことが専門だと思っている。

専門を持ってしまうと、専門と専門外を明確に分けてしまうので、あえて専門をもたないようにしている。

例えば、自分が皮膚科であれば、肝臓疾患は私の専門外だから「全然知りません。」といった対応になってしまうが、私は専門外でもしっかりと勉強して取り組む気持ちでやっている。

だからこそ、専門がないことがポリシーである。

宮の森総合クリニックの特徴

宮の森総合クリニックは、私個人のポリシーと全く同じで、色々な疾患を取り扱っている。

例えば風邪、糖尿病、高血圧はもちろん、変わったところではメンタル疾患やちょっとした腰や膝の痛みも受け入れている。

また、約20年間、朝7時30分から開始しているのも特徴の一つといえる。